簡単!ヴィーガンスープレシピ4選

ヴィーガンとは、ベジタリアンの一種で、肉や魚、卵、牛乳やチーズといった乳製品など、動物性食品を一切摂らない主義の人たちのことです。
そのため、ヴィーガン料理とは動物性食品を使わない料理のことを指します。

食卓に一品あると嬉しいスープですが、ヴィーガンで作れるの?と思う方もいるかもしれません。

だしや具材として動物性食品を使用するイメージのあるスープですが、実は植物性食品だけでも美味しく作れます!

今回は、様々な国にインスパイアを受けた4種類のヴィーガンスープレシピをご紹介します◎

韓国風!具沢山のヴィーガン・クッパ

韓国の家庭料理の定番、クッパ。

スープにご飯を組み合わせた日本でも人気の韓国料理ですが、お肉を使用しているイメージがありますよね。

しかし、ヴィーガン仕様でも美味しく作ることができますよ!

ヴィーガン中華だしを使用したヴィーガンのクッパのレシピをご紹介します。vegangukbap

材料(2人分)

大豆ミート(薄切)・・・40g

玉ねぎ・・・1/2個程

人参・・・1/3本

・にら・・・1/3束

・だいこん・・・1/3本

・もやし・・・1/3袋

調味料

(大豆ミートの味付け) (a)

a.酒・・・大さじ1杯

a.しょうゆ・・・大さじ1杯

a.ごま油・・・大さじ1杯

a.塩こしょう・・・少々

(スープの調味料) (b)

b.水・・・500ml

b.ヴィーガン中華だし・・・大さじ2

b.酒・・・大さじ1

b.ごま油・・・大さじ1

b.塩・・・少々 (小さじ1/2程度)

ヴィーガン中華だしAmazonで買える「ヴィーガン 味覇がおすすめ!

作り方

①大豆ミートは水で戻し、(a)とボウルにいれて良くもみ込み味付けする。

②だいこんは縦半分に切ったあと5mm程度の厚さにカットする。玉ねぎは薄切りにし、人参は長さが3cm程度になるように短冊切り、にらも長さが3cm程度になるようにカットする。もやしは袋から出し水洗いをしておく。

③下味をつけた大豆ミートと調味料(b)を入れて、煮立ったら大根、人参、玉ねぎをいれて中火でぐつぐつしてくるまで煮込む。

④大根と人参に火が通ってきたら、にらともやしを入れてしんなりするまで煮込んだら完成!

大きめのどんぶりにご飯をのせて、その上に出来上がったクッパをかけて食べるのが韓国スタイル!辛いものが好きな方はお好みで、豆板醤やヴィーガンコチュジャンを入れても◎

フランス風!レンズ豆と野菜の田舎風スープ

お豆好きの方にはたまらない、レンズ豆をたっぷり使用したフランスの田舎風スープのレシピをご紹介します。

大量に作って、余った分はバゲットを添えて朝食にするのもおすすめ!

お洒落で栄養たっぷりなヴィーガンのスープレシピです。

vegan bean soup

材料(2人分)

・乾燥レンズ豆・・・70~80g

たまねぎ・・・中1個

・人参・・・1本

・にんにく・・・1片

・じゃがいも・・・大1個

調味料

・水・・・600ml

・ヴィーガンコンソメ・・・大さじ2

・カレー粉・・・小さじ1/3

・オリーブオイル・・・大さじ1

・塩こしょう・・・少々

※ヴィーガンコンソメはAmazonで買えるこちらがおすすめ!

作り方

①レンズ豆はざるでよく洗い水気を切っておく。

②玉ねぎ、人参、じゃがいも、にんにくはみじん切りにする。

③鍋にオリーブオイルとたまねぎ、にんにくを入れて、飴色になるくらいまで炒める。

④人参を鍋に入れてさらに1~2分炒める。

⑤レンズ豆とじゃがいも、調味料を入れて煮立つまで強火で煮込む。煮立ったら鍋にふたをして弱火にする。

⑥約30分、ことこと煮込んだら完成!

北海道発!夏野菜のスープカレー

スープのレシピの中でも人気の高い、北海道発祥のスープカレー。

お肉を使用するイメージがありますが、今回はヴィーガンコンソメと大豆ミートを使用してヴィーガン仕様に仕上げました。

夏野菜とスパイスで、栄養満点のヴィーガンレシピで夏バテを吹き飛ばしましょう!

vegan vegetable curry

材料(2人分)

大豆ミート(ブロック)・・・40g

玉ねぎ・・・中1個

・人参・・・小1本

・じゃがいも・・・大1個

・なす・・・1本

・オクラ・・・2本

・ししとう・・・2~3本

  ※ピーマンで代用可

調味料

(スープの調味料) (a)

a.おろしにんにく・・・小さじ1

a.おろし生姜・・・小さじ1

a.オリーブオイル・・・大さじ1

a.カレー粉・・・大さじ1

(スープの材料) (b)

b.水・・・600ml

b.トマトジュース(無塩)・・・100ml

b.ヴィーガンコンソメ・・・小さじ2

b.塩・・・小さじ1

b.黒こしょう・・・少々

b.カレー粉・・・大さじ3

※ヴィーガンコンソメはAmazonで買えるこちらがおすすめ!

※カレー粉はAmazonで買えるこちらがおすすめ!

作り方

①野菜を水洗いする。

②人参とじゃがいもは皮をむき、一口サイズにカット。玉ねぎは1/4をくし切りにし、残りを薄切りに。

なすは縦半分にし、格子状に軽く切れ込みを入れたあと3cm程度の長さにカットする。おくらは軽く塩もみしてへたを取る。

③オリーブオイルを入れて熱したフライパンに、薄切りにした玉ねぎ、(a)の調味料を入れて玉ねぎがしんなりするまで炒める。

④大豆ミートを入れてある程度火が通ったら、(b)のスープの素、人参とじゃがいもを入れて30分煮込む。

⑤煮込んでいる間に、くし切りの玉ねぎとなす、赤パプリカ、オクラをたっぷりの油で素揚げ(色鮮やかになる程度)にし、キッチンペーパーで余分な油を取る。オクラは弾けると危険なので長く揚げすぎないよう注意。

⑥カレーを器に盛りつけて、素揚げにした野菜をトッピングしたら完成!

ドイツ風!きのこたっぷり豆乳スープ

きのこ料理が多いドイツでは、クリーミーなきのこスープが定番料理として人気があります。

ドイツではマッシュルームを主に使用するようですが、今回はしめじやエリンギなども追加し、クリームは豆乳にしてみましょう。

きのこにはヴィーガンの方に不足しがちなビタミンDが含まれており、豆乳でタンパク質も摂れるため、美肌・健康にもいいレシピとなっています◎

vegan mushroom soymilk soup

材料(2人分)

・ぶなしめじ・・・1/2パック

マッシュルーム(白)・・・1パック

エリンギ・・・1本

調味料

(スープの調味料) 

・水・・・250ml

・豆乳・・・250ml

・ヴィーガンコンソメ・・・大さじ1

・塩・・・少々

・黒こしょう・・・少々

(以下、お好みで)

・小麦粉・米粉 (とろみ出しに)

・白味噌 (コクや塩味アップ!)

※ヴィーガンコンソメはAmazonで買えるこちらがおすすめ!

作り方

①きのこはよく水洗いをし、マッシュルームは4等分、エリンギは根元を少し切り落として縦半分にして、しめじと同じ程度の幅にカットする。

②鍋に水とヴィーガンコンソメを入れて中火にかけ、煮立ったらきのこを入れて約3分ほど煮込む。

③豆乳を入れて火を弱火にし、ぐつぐつしてきたらお好みの味になるように塩を入れる。

④器に盛り付け、黒こしょうをかけたら完成!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、お家で手軽に作れる、ヴィーガンスープのレシピをご紹介しました。

スープは、ささっと用意すれば、食卓が華やかになって、栄養も摂れるので、とても便利ですよね。ですが、バリエーションに困ったり、面倒になりがちでもあります。

そんなときは、今回ご紹介した4つのヴィーガンのスープレシピをぜひ活用してみてくださいね。

また、安心、健康、美しくなるためのヴィーガン情報を発信している「ベジプレス」も下記からぜひフォローしてください!

mari

食べて美しく健康になるヴィーガンの食事方法を研究中。ヴィーガンスイーツやヴィーガンの食材、栄養についてなどを執筆しています。

関連記事